本文へスキップ

アロマテラピーの秘密から検定試験まで

アロマテラピー

アロマ検定1級・2級対策講座

アロマテラピーでリラックス


アロマテラピーとは、“精油(エッセンシャルオイル)”を用いて、リラクセーション効果や疲労回復効果など、心理面・身体面の両方から健康をもたらす自然療法のことです。

日本では、最近ようやく認知されてきたアロマテラピーですが、ヨーロッパではアロマテラピーを医療行為として認めている国もあるほど広く世間に認知されており、取り入れられています。

現代人はいろいろなストレスに囲まれて生きています。

入浴やトリートメント、セルフスキンケアなど、 アロマテラピーをうまく生活に取り入れていくことは、 身体と心のバランスを取り戻すのに大きな助けとなるでしょう。

アロマテラピーという言葉は、20世紀初頭、フランスの化学者ガットフォセが実験中の事故で火傷をおい、ラベンダーの精油(エッセンシャルオイル)を用いてその効能を自ら体験したことから、この植物療法をアロマテラピーと命名したことがはじまりです。

植物の香りの成分は、数千年もの間、古くは古代エジプト文明の時代から薫香や浸剤のかたちで使われていました。


■アロマテラピーの目的

1. リラクセーションやリフレッシュに役立てる
2. 美と健康を増進する
3. 身体や精神の恒常性の維持と促進を図る
4. 身体や精神の不調を改善し正常な健康を取り
戻す


■アロマテラピーの効果

1. リラクセーション・ストレスケア
最も代表的なのが、ラベンダーなどに代表されるリラクセーション効果。
目覚めのときに、仕事の合間に・・・、一日の色々なところで癒しを与えてくれます。


2. 健康維持・疲労回復
精油によっては、便秘や冷え性に効果があるといわれるものも。
様々な体のケアに役立ちます。


3. 美容・スキンケア
アロマは美容にも効果的。“保湿効果”や“肌の張りに効果”、“日焼け対策”など、選ぶ精油によってその効果は様々です。


アロマテラピー通信講座


 アロマテラピー 講座  

アロマを楽しみながら、アロマテラピー検定

<1級・2級>に合格する力が身につきます。











LINK1  LINK2  LINK3  LINK4
LINK5  LINK6  LINK7  LINK8

相互リンク募集中

お申し込みはこちらから